あなたと御家族のためにブラジルから健康をお届けします
トップ> 卵油
卵油:

(卵油の効用:レシチン.ビタミンE.不飽和脂肪酸などを含む評判の食品)  医学博士:山口武津雄著 より抜粋

卵油はいつの頃からか家庭で作られ,貴重な健康法の一つとして伝えられてきた。 卵油は血行をよくし,肩こりや腰の痛みなども取り,疲労感を和らげて,体全体に活力を生じさせるものとして永く利用されている。 卵油の含有成分を分析してみると,今一番注目されているレシチンやビタミンE、オレイン酸やリノール酸(不飽和脂肪酸)が多量に含まれている。

1  レシチンは血中のコレステロール値を下げる働きがある。
2  レシチンには神経伝達物質が有る。
3  レシチンは脳細胞により影響を与える。
4  レシチンは血液の凝固を防ぐ。
5  レシチンは皮膚細胞を活発にさせる。
6  レシチンは脂肪の蓄積を取り除く。
7  レシチンは胎児の発育を正常に保つ。
8  レシチンは肝臓、腎臓、を強化する働きがある。

また、卵油には成人病,疲労回復に素晴らしい効果を発揮するタウリンが含まれている。


用法:

一日食前二錠

製品一覧表>>
ファックス注文書 オンライン注文


Matsumihouse 2001 All Rights Reseved

トップへ戻る