あなたと御家族のためにブラジルから健康をお届けします
トップ> キャッツクロウ
キャツクロウ:

キャツクロウはインカの時代からリュウマチの特効薬として使用されていました。 キャツクロウが含有する,キノビック酸のグリコシドが主体となって,優れた抗炎症効果,鎮痛効果を発揮し,つらい痛みを和らげます。
キャッツクロウには6種類のアルカロイドが含まれており、 このアルカロイドが免疫力増強に大きな効果をもたらします。 

 

成分:
オキシインドール、アルカロイド、ポリフェノール系物質、キノビック酸、フェノール酸

用法:
錠剤1回3錠
最初10日間 朝夕2回
その後1日朝夕2錠ずつ

製品一覧表>>
ファックス注文書 オンライン注文


Matsumihouse 2001 All Rights Reseved

トップへ戻る